テーマ:開発

Windows 10 IoT CoreとPN7150 (NFC)

久しぶりの投稿です。 Raspberry PI 3でFelicaを読ませようとすると、普通はPasori RC-S380を使うことが多いと思います。 しかし、この場合OSをRasbianにするしかありません。Rasbianなら専用のドライバーは不要で、usbのライブラリとpythonがあれば、Felicaを読めるからです。 一方、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

JetBrains 0xDBE EAP版ファーストインプレッション

これまで数多くのDBAツール、つまりデータベース管理ソフトが生まれてきたかと思います。 たぶん目的に合わせて色々と使われているかと思いますが、ここでは私個人がメインで扱うことが多い、OracleのDBAツールを見てみることにします。 DBAツールと言いますが、ストアドが扱えるソフトの場合は、DB開発環境と呼んでいる場合もあります。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

初めてのAppCode (2)

年内、ぎりぎりのところで書きました。 一応、最後くらい技術的なことを書いて締めくくりたいなぁと。 さて、前回はAppCodeの使い方をまとめてみました。 今回はOCUnitの使い方をまとめてみます。 OCUnitだからといって、特別なことはありません。 プロジェクトを作成するときに、「Include Unit Tests」にチ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

初めてのAppCode (1)

AppCodeは、JetBrain社が開発したObjective-C用の開発環境です。 つまり、MacやiOS(つまり、iPhone等)のアプリ開発環境です。 JetBrain社と言えば、Java用のIntellJや、C#/VB.NET用にVisual Studio用のプラグインReSharperを開発しています。 特に後者は、私…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ReSharper6からショートカットが保存された

待望の機能です。 これまでのReSharperは、アップデートするたびにせっかく自分好みに設定したショートカットが消え果てていました。 Visual StudioがUS版なら大丈夫なのでしょうが、再度設定しなおすのが面倒だったのです。 ところが、ReSharper6にアップデートすると、きちんと保存されていました。 待ち望んでい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ReSharper6を入れてみた

ReSharper6が出たのでアップグレードライセンスを購入してみた。 アップグレードライセンスを購入するたびになかなかうまくいかない。 ライセンスキーを入力しても失敗するのです。 IE8でいっても、FireFoxでいってもです。 結局、Chromeでいったらうまく購入できた。 なぜだろう? ところでReSharper、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

MonoTouchを使ったiPhoneアプリ開発 (3)

MonoTouchを使ってiPhoneアプリを開発するとき、JSONを扱おうとするとJSON.Netを使うのが一般的というか、良いようです。 自分で実装するのも良いのですが、日本語を含めたJSONを扱おうとすると面倒くさいので、やはりライブラリを使います。 ただし、素のJSON.Netを使うのではなく、こちらのMonoTouch用に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

MonoTouchを使ったiPhoneアプリ開発 (2)

続いて、SwitchViewControllerの実装を行っていきます。 まずは、SwitchViewController.xlibをダブルクリックして、Interface Builderを起動させます。 Libraryの上での方でClassesを選択し、SwitchViewControllerを選択します。 下の方で、Inher…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

MonoTouchを使ったiPhoneアプリ開発 (1)

年も改まったことだし、以前から考えていたiPhoneのアプリの開発を始めて見ることにしました。 Seasar.NET関連のみなさま、申し訳ありません。 ちょっと、寄り道をします。 さて、iPhone用アプリの開発言語といえば、当然Objective-Cです。 しかしながら自宅の趣味の範囲で開発を行うには、今からObjective…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

ReSharper5.0とSeasar.NET、そしてGallio

メモ用に、久しぶりに技術ネタです。 ReSharper5.0がリリースされて、時間がたちましたが、なかなかその周囲の環境がまだ出揃っていないようです。 Seasar.NETで、S2Unitを使用しようとすると、MbUnitが必要です。 以前のバージョンのReSharperでも、MbUnitと連携させようとすると、なにかサポートツー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Oracle Instant Client

これまでいちいちインストーラーでインストールした上に、接続設定をしないといけないのは面倒と、Oracle10gの頃から出てきたのが、Oracle Instant Clientです。 ユーザへの配布を楽にするためにあるので、Zip圧縮したモノを解凍して中のバッチファイルを実行するだけです。 もちろん、これまた10gからの簡易接続ネーミ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Seasar Conference 2009に参加中(1)

Seasar2にも、認定試験制度ができるようだ。 開始時期、受験料が決まるのはまだ先のようです。 問題例もでていたけれど、個人的な感想としては問題の難易度が問題によってずいぶんと違うことになりそうです。 採点系の開発をやった経験から言うと、問題の難易度はどの問題でも同じぐらいにするには、多くの人数を受験させて、最低限は選択肢別の回…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日はSeasar Conference

今頃になってですが、今日はSeasar Conferenceです。 まだ、間に合うとおもいますので、来てください。 残念ながら、Seasar.NETの講演がないので、コミッタを見つけるのは難しいかもしれませんが、上手く見つけてください。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

OracleMaster試験配信会社変更

久しぶりに技術ネタです。 OracleMaster資格を受験できる会場がプロメトリックからピアソンに変わるとのことです。 受験できるのは9/25までで、申し込みは9/13まで、だそうです。 このため、大阪の場合、受験会場が減ります。 自宅の近くだった試験会場が遠くなってしまうのが嫌だなぁ。 これで、ぎりぎりまで勉強できたのがで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Google App Engine for Javaにsign up

いつの間にか、Google App EngineのJava版サービスが始まってた。 正直、pythonかぁ、と思っていて、activateだけしといて何もしていなかったのだが、javaならもう少しやる気が出てくると思います。 というわけで、Sign upしてactivateしておいた。 さて、何しよう?
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ReSharper4.5がリリース

既知だと思いますが、ReSharper4.5がリリースされました。 私的には、基本的にC#に関しては、ほぼ出そろっているので、入ってチョーうれしい機能はもうほとんどないですね。 しかし、Seasar.NETでデフォルトのテストツールであるMbUnitが4.5のプラグインとして、ReSharperのページに載るようになったのがうれしい…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

今更ながらOracle Silver 10g

昨日、ようやく、Oracle Silver合格。 しかも、いまごろ10g。遅いよな。 土曜は、丸一日自宅に籠もって、日曜の試験直前まで格闘して、こんなんで合格するわけないわ、と思いつつ試験場へ。 しかし、ほんとに合格するとは。 それにしても、範囲が広い。途中でなんど挫折しそうになったことか。集中力が続かない私です。 といい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

MDBを使ったときのLinq To SQL

Seasarカンファレンス用にLinq To SQLをちょっと調べていると、どうもSQLServerしか対応していないような感じがします。 それを知らずに、WebでどっかのカンファレンスでMDBをデモに使ったようなものを読んだ記憶があるので、本当にMDBに対して使えないか、調べてみました。 MSDNのLinq To SQLの項で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

PMPの監査にあたる確率って?

この冬にPMPの試験を受けたときに、監査を受けたという記事を書きました。 そのときに、監査に当たる確率が10%くらいということを書いてますねぇ。 しかし、最近、うちの会社を見ていると、本当かぁ?って思います。 なんだか、今年の受験者の四分の一くらい監査に当たっているような気がします。 実際のところはどうなんでしょ? そんな資料…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Seasar Conference 2008 Autumnがあります

左横にも小さなバナーがありますが、Seasarカンファレンスが9/6にあります。 Seasar関連だけではなく、Springなど他のプロダクトについてもセッションがあります。 今回は私もスピーカーの一人になりました。 発表内容は、Seasar.NETファミリーを使った開発です。 先日、わんくま勉強会ではDIも含めてしゃべったので…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

わんくま同盟でしゃべります

書くのを忘れてました。 今度の土曜、8/2にわんくま同盟 大阪でしゃべります。 もちろん、ネタはSeasar.NETです。 まだ、申し込みはまだ大丈夫だと思います。 よければ、来てください。 申し込みはこちらです。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Maven2に相当するものはないのだろうか?

訳あって、会社のシステムのサポートシステムみたいなのをjavaで作ってます。 さっさと作るのと、個人的に作るので、面倒な会社のフレームワークを利用せずに、Cubbyを利用してます。 Cubbyが便利な点は、というよりべんりなものを用意してくれてました。 Maven2を使って、グループID(=ルートのパッケージ名、またはネームスペー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

OracleTextのCtxAppタイプの検索

なんのことか不明なタイトルです。 OracleにはOracleTextという全文検索機能があり、私的には結構重宝しています。 Word、Excel、パワポ、PDF、OpenOffice、Lotusやメール、HTMLなど色々なフォーマットに対して全文検索の索引を作成することができて、他の全文検索ソフトとの連動とか考えなくてもよいし、O…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ReSharper4.0がリリースされてました

久しぶりにJetBrainsのサイトを見ると、ReSharper4.0がリリースされてました。 早速、ダウンロード。 でも、アップグレード版を購入しないとだめなんだよなぁ。 $209か、いつものことですが高いなぁ。でも、これないとC#3.0とか対応してないしなぁ。 円高なんで、まぁ、いいんですけど。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

VisualStudioプラグイン開発はマクロで

先日のSeasar Conference以来、VisualStudioでさくさく開発がしたいなぁと個人的に思っていましたが、いざVisualStudioのプラグインを開発しようと思ったとき、どうやって開発すればいいんだ? たぶん日本語の資料も少ないだろうし、と思っていたところこんな記事を発見です。 つまり、マクロの記録をうまく活用す…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

なかなか選択がしぶいのう

今週、会社にJavaのツールのベンダーがデモにきました。 そのデモに使ったAPサーバがWinstone、デモアプリをClickで作っていました。 なかなかしぶいものを使うじゃないですか。 でも、こんな事書いたら、関係者にはわかちゃうなぁ。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

明日はSeasar Conference

最近はJavaの仕事を手がけつつあるからというわけではありませんが、Seasar Conferenceに行ってきます。 昨年秋のときは、社員旅行のために行けませんでした。 楽しみです! ホテルも予約し、プレゼン資料もゲットして、行く準備はOKです。 それにしても、ひがさん、あいかわらず、ライブですねぇ。 なので資料なし(^…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

続・Windows VistaにOracle Clientをインストール

以前にVistaにOralce Clientをインストールしたときのことを書きました。それはこちら。 そのときは、Oracle Clientのバージョンは10.2.0.3で、見事Office2007の罠にかかり、ドはまりしました。 早いもので、あれから一年たっています。 その間に、Oracle11gがリリースされました。 今日、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Google App Engineで遊ぼうと思ったが...

ふと、GoogleAppEngineを遊んでみたくなって、signupしようとしたら「もう一杯なので待て」とな。 制限は10,000人ですよ。 やっぱ、世界で同じことを考える人は多いんですな。 とりあえず、「スペースができたら通知して欲しいか?」というから通知してもらうことにしました。 通知がくるのはいつでしょうかね。 本当は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more