FujiiHの部屋

アクセスカウンタ

zoom RSS この世界の片隅に

<<   作成日時 : 2011/08/05 23:51   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

すず役に北川景子と聞いた瞬間からいやな予感はしていました。
原作通りに映像化しろとはいいません。
しかし、原作のエッセンスを残してほしかったなぁ。
すずの天然ボケぷりがよくて、暗くなりがちな話の中で小さな笑いの積み重ねがあるので、最後の悲劇と再生が効いてくると思うのです。
北川景子でそれができるのか、と思ってましたがやっぱりそんな風な演出ではないのですね。
いや、彼女の演技力が足りないと言っているのではなくて、原作のエッセンスを演出が生かしていないなぁと思いました。
なので、残念ながら最後まで入り込めずに見終わりました。

それに初めて読んだとき原作の最後の一コマに私はこのマンガのすべてが凝縮されていると感じたのですが、残念なことにそのシーンもなく、いきなりきれいになって一緒に掃除しているって何だよ、と思わず吠えてしましました。
そうです、戦争があっても生きている限り生活は続くのです。
普通の生活も笑いも人情もある。
そういうのが込められた一コマだと思ったんですがね。

他にも爆弾の爆発がビームかよ、とか、なんで原爆落ちて一週間以上経つのに人っ子一人いないってあり得ないだろう、とかツッコミも満載でしたが。

残念な出来でした。
やっぱり原作は傑作ですね。

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by この世界の片隅に(前編) (アクションコミックス) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by この世界の片隅に(後編) (アクションコミックス) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
この世界の片隅に FujiiHの部屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる