FujiiHの部屋

アクセスカウンタ

zoom RSS 篤姫 (50)

<<   作成日時 : 2008/12/14 21:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

ついに最終回。
ここ数年の最終回には珍しく、一時間以上のスペシャル版でした。
でも、案の定、駆け足で、ダイジェスト感の強い最終回でした。
オープニングからして、総集編かい!って言いたくなるキャスト・スタッフロールでした。
でも、大河でよくある主要登場人物がいきなり消えて、行方がどうなったかわからない終わりかたではなく、主要登場人物のほとんどが、ナレーションを使ってとはいえ、明治にどうなったのかわかるようになっていました。そこは好感の持てる終わり方でした。
あ、勝さんはなかったな。慶喜公は前回の篤姫紀行で片付けられた...orz
ついでに、篤姫紀行でちらっと出ていたお墓ではお琴さんは享年26歳か。帯刀君が死んでからまもなく亡くなったんだろうねぇ。

しかし、勝さん、あなた本当にいつでも出現しますね。
ま、この人は明治初期は東京で、新政府にしょっちゅう呼び出されてはもめ事を解決していたようなので、このような現れ方はできますが。
勝さんは東京にいたので、駿府で徳川家達さんを養育したのは大久保一翁だそうです。
今、大久保一翁の評伝を読んでいますが、その本によると学習院に通った徳川家達さんは、他の生徒と異なり、歩いて通ったそうで、そのため当時の外国人教師の受けが良かったそうです。この教育をしたのが大久保一翁です。
その勝さんですが、今回の大河では、北大路さんが演じているのもあってかなりソフトでした。
個人的には「新選組!」で野田秀樹さんが演じた勝さんとか、「またも辞めたか亭主殿」で西村雅彦さんが演じた勝さんの方が私的イメージに近いですね。

天璋院様と和宮様がご飯をよそうのに譲り合って困った勝さんが互いのご飯をよそうことを提案したエピソードってそんなに有名だったんだ。
今回もしっかり出てた。
原作にもあるのかなぁ。
それにしても、明治を前向きに生きたというわりにモノ悲しい最終回ですぞ。
この有名なシーンにしても、全然明るくないし。
そりゃ、みんな一人一人死んでいくし、最愛の(?)和宮さんも先に逝ってしまうし(ナレーションでかたづけるな!)、そういうトーンになってしまうのはわかりますがね。
和宮さんは箱根に湯治に出かけて、そこで夫と同様、脚気による心不全で亡くなります。
そんな悲しみに負けずに凛として生きたのがこの大河の篤姫さまだと思うのです。
勝さんと料亭で当時はやりの牛鍋を食べようとしているところなんかは、あんな暗い話をしてなかったら、そんな感じになったと思うのですがね、
生きている天璋院様のすっきりした笑顔をもっと見たかったぞ。
「完」のシーンが一番の笑顔って...

さて、順番が逆になりますが、冒頭、版籍奉還で帯刀君が島津久光様に許可を得たところで、久光様が「これが兄上の望んだことなのか」とつぶやきましたが、これは私も同感です。
私も、斉彬様が幕府の解体まで考えていたのか、雄藩連合とはこういう形だったのか、と考えます。
大久保さんたちが新政府の立ち上げのために強権を振るったとしても仕方がないとはいえ、そのために薩長閥が出来て、そのために明治よりもむしろその後に日本が歪んでいった遠因になったのかもしれないのです。
ドラマでも出ていた大久保さんたちの外遊の間に、西郷さんが鬼の居ぬ間にと旧幕臣たちを登用したりとかしたみたいですが、焼け石に水だったみたいです。
西郷さんが言うように帯刀君が生きていれば、もう少し変わったかもしれませんね。
そこを考えると「翔ぶが如く」になるのでしょうが。

一年間見てきましたが、なかなか楽しめました。でも、幕末を少しシンプルに描き過ぎかなぁと思うところもあります。
でも、幕末は色々と端折らないとわかりにくいとはいえ端折りすぎかなぁと思う反面、ここまで大なたを振るわないとやっぱり男の話になるのかもしれませんね。
個人的には、全然描かれなかった戊辰戦争で天璋院様が奥羽越列藩同盟に薩長をぼろくそに書いている手紙が天璋院篤姫展で展示されていましたが、それを入れてほしかったなぁ。
あ、そんなシーン入れたら訳がわからなくなるな。
それにしても、宮崎あおいの笑顔に癒された一年でした。山南さん、じゃなかった、家定さんにもね。

来年は「天地人」。また戦国かよ。
遠山の金さんとか、江川太郎左衛門とか、やってくれないかなぁ。
あぁ、そんな原作ないか。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
大河ドラマ「篤姫」の視聴率がよかった11の理由
NHK大河ドラマ「篤姫」が高視聴率で全50話終了した。 平均視聴率は、24.5%で、ここ最近10年の大河では最高を記録したという。 また、2008年のヒット商品番付では、関脇に選出された。 全... ...続きを見る
一本気新聞 www.ippongi.co...
2008/12/18 21:47
篤姫が私達にくれた6つのメッセージ
前エントリーで、大河ドラマ「篤姫」の視聴率がよかった11の理由を書いたが、今回は、その篤姫からの6つのメッセージを書いてみたい。 やはり、どんなジャンルでもそうだが、ヒ... ...続きを見る
一本気新聞 www.ippongi.co...
2008/12/25 19:27
大河・篤姫が実際の天璋院と違う5つの点
先日、NHK「その時歴史が動いた 大奥 華にも意地あり〜江戸城無血開城 天璋院篤姫〜」の再放送があった。 「その時歴史が動いた」は、忠実に史実を再現する事をポリシーとした番組... ...続きを見る
一本気新聞 www.ippongi.co...
2008/12/26 18:11

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
篤姫 (50) FujiiHの部屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる