FujiiHの部屋

アクセスカウンタ

zoom RSS 功名が辻(27)

<<   作成日時 : 2006/07/11 00:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ついにお市さまがお亡くなりました。
最後は、北の庄で夫婦として死んでいけたのがほんと良かったと、史実の方で思っていて、ドラマもそのあたり、沿っていてくれて良かった。史実でも、勝家はかなり優しい旦那さまだったようだし。
でも、これもドラマ的に言えば、千代のおかげ。
千代手製の打ち掛けを着て、お亡くなりになったのを見るとね。
でも悲壮感が無くて、かえって幸せであったろうことを示していて良かったよ。
大地さんがお市さまというのもあったしね。

一方、茶々は、登場いきなり、プライドの固まりぶりを炸裂。
「親子といえども心の内はわからぬ」って、あーたがわかろうとしなかったんじゃないの?って感じですね。
お市さまが草葉の陰で、育て方を間違えたって泣いてるよ。
でも、描き方としては、結構ステロタイプな淀君さまですねぇ。つうか、それ以外無いか。
「利家とまつ」で瀬戸朝香の淀君様はあったけど、高飛車姫様炸裂じゃなかったので、印象が薄い。やっぱ淀君様は高飛車姫様じゃないといかんのかね?

ともあれ、かなり新キャラ登場と退場で、ドラマ的にも一区切りですね。
来週から「出世脱落」だもんな。

おぉ、賤ヶ岳の戦いって始まるまでは中々きっちり描いてのに、始まっちまえばあっさりね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
功名が辻(27) FujiiHの部屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる