テーマ:S2Dao.NET

DataDirect Connect for ADO.NET 3.0

訳あってOracleClientをバージョンごとにいくつもインストールするのが面倒くさくなってDataDirect Connect for ADO.NET 3.0をインストールして使ってみました。 これはOCIを経由していないので、OracleClientをインストールしなくても8, 9,10に対して使えるので、S2Dao.NETが問…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日はSeasar Conference 2007 Springでした

Seasar Conference 2007 Springに出席して、その後の懇親会にも出席してきました。そこそこ飲んで、ただいまホテルです。 普段は出会えないコミッタのみなさんに会えたり、いろいろな話が聞けて、楽しかったです。 Seasar2.5の新たな方向性は同感したり、.NET版じゃ難しいな、と感じたり。 どんなことがあった…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ReSharper2.5用のS2TestCaseテンプレート

ReSharperのS2TestCaseのテンプレートを作ってみました。 こちらからダウンロードできます。 S2TestCaseのクラスを作るテンプレートと、テスト用メソッドやS2Daoの属性を作るテンプレートが含まれています。 試しに作ってみただけなので、自己責任でよろしく。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

EnterpriseArchitectでS2DAO.NET用ソースの生成

私は、開発をするとき、基本的に大雑把でもシーケンス図を先に描きます。 目的は指示をするときに出しやすいからです。ISO9001の加減で資料を残さないといけないのでそれに便利とか、頭の中を整理しやすいとか、あります。。ま、うちの商売がそのレベルということもあるんですが。 シーケンス図を書くために、クラスやインターフェイスを作って、結果…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

D2Dao.NETで複数DBに接続

ここのところ、仕事が忙しいことを言い訳にして、コミッタらしい仕事をしていません。 とはいえ、忘れているわけでありませんぞ。 仕事の合間に気分転換にググってみたら、S2DAO.NETに複数DBに接続してみた方がおられました。 やってみたいと思いながら、できていなかったので、正直感謝です。多謝。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Validation

S2Dao.NETのストアド一段落ついた今、次にトライしたいのは入力チェックです。 チェックするのはDTOに対して行なうことにします。 考えているのはこんな感じ。C#で書いてみます。 [Table("T_HOGE")] public class Hoge : IValidatable {   &nbs…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

S2Dao.NETのストアド対応

長い間さぼっていたS2Dao.NETのストアド対応ですが、ようやく完了です。 先ほど、ソースと更新したドキュメントをコミットしました。 サンプル作りとか寄り道ばかりでした。 とはいえ、まだ結果セットを返すストアドプロシージャには対応していませんし、引数や返値にDTOを用いることは出来ません。 そういう意味では、完全に完了では…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

S2Dao.NETのストアド対応

S2Dao.NETのストアドプロシージャ対応をするべく、色々と修正をかけています。 現在、DAOインターフェイスのメソッドの引数をINパラメータに、メソッドの戻り値をストアドの戻り値で取得するところまで出来たのですが、.NET1.1でDBからストアドプロシージャのパラメータを取得する方法が分からないので、本家Java版のような複数OU…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

S2DAO.NETの?

AbstractAutoStaticCommandのExecuteメソッドの中で     int rows = handler.Execute(args);     if(rows != 1) throw new NotSingleRowUpdate…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

Seasar Conference 2006 Spring

申し込みは昨日、行いました。 残念ながら、夜の懇親会までは出ることができませんが、昼のセッションは楽しみたいと思ってます。 東京までの飛行機予約しなきゃ。 ところで、 .NETな人がどれだけ来るかは未知数ですが、.NETな人だと14:00-15:00の間が一番ブースに来るかなぁ?と思いますが、どうでしょうか? この…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

S2DAO.NET 0.4

近々、S2Dao.NETの0.4がリリースされます。 それ以後は、1.0リリースに向け、色々と整えていく予定です。 それから、.NETの2.0対応は1.0以降になります。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

S2DAO.NETにバグFix完了

Oracleの外部結合のSQL文の組み立てが間違ってました。 すでにSVNに登録済みです。 OracleのSQL文って独特だもんね。 読みやすいと思うんですけどね。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

S2DAO.NETにバグ発見

RelNo属性とRelkey属性があるときにOracleのSQL文の組み立てがおかしい。 どこがおかしいのかチェックし直す必要ありです。 SQLがらみといえば、RelNo属性とRelkey属性を使っているとき、Firebirdも自動生成されたSQL文は問題ないようだが、オブジェクトに変換したときに例外が発生する。 結構大事だけど、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more