テーマ:アニメ

サマーウォーズ

(ネタバレありです) 「時をかける少女」に続いて、細田守監督の作品と言うことで期待しないでおられませんでした。 そして、見に行きましたが、期待に違わず、大興奮です。 最高に面白かった。 「時をかける少女」がせつない系の映画なら、こちらはアクション系の映画。 でも、家族をテーマにしてしっかりツボを押さえており、しかもそれがぶれま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

金田伊功さんがお亡くなりに

読売新聞のページで見ました。 まだ59歳とか。 たとえ、多少パースが崩れていても、この人の作画は勢いと迫力がありました。 ザンボット3やライディーンなど好きなロボットアニメは必ず参加されていて。 また、一人お亡くなりに… ご冥福をお祈りいたします。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ガンダムは伊達じゃない!

7/11から公開されているお台場の18メートルの実物大ガンダムを、三連休と言うこともあり、見てきました。 天気予報では曇りだったので、曇りかと思っていたら、結構晴れて、暑かったです。 そのおかげか、思った以上にすごい人が訪れていました。 ちなみに有料でプロにガンダムを背景に写真を撮ってもらうサービスがあったのですが、短くて90分待…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

真マジンガー 衝撃!Z編 (1)

これも一週遅れながらようやく見始めました真マジンガー。 巨大ロボットが、必殺技を叫んで戦う。 いや、いいですね。好きです、こういうノリ。 早速、今川節を堪能しましたよ。初回のタイトルが「大団円」ですよ。 普通は、ジャイアント・ロボのときの「大団円 散りゆくは幻の夜」みたいに、最終回につかうでしょ、普通。 第一話は、あいかわ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

続・夏目友人帳

関西は関東より一週遅れなので、この土曜が最終回。これで原作の1~6巻までをやったので、しばらくお別れです。 「続・夏目友人帳」は前作の「夏目友人帳」より良くなっているような気がします。原作ではエピの終わりの余韻が非常によいのですが、「続・夏目友人帳」ではその感じが出てます。 このよくしているのがエンディング曲の「愛してる」でした。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

だんだんとキャシャーンSins

忙しすぎて、撮りダメするしかなかったのですが、3月中に片付けようと一所懸命みました。 これはこれで結構大変でしたが、だいぶ片付きました。 さて、「だんだん」と「キャシャーンSins」を一気見したのですが、これがなかなか軽い感動を覚えてしまった。 というのは、偶然だけど話がかぶったからです。いや、片や人間で、片や人造人間の話だか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夏目友人帳 (8)

今回は不覚にも涙しましたよ。 蛍の妖と、妖が見えなくなってしまった人間の男性の悲恋話です。 ちょうど、3巻です。 原作のマンガでもやばかったので、期待してました、 夏目の見た夢から「きよ」と呼ばれた蛍の妖が、実は名前ではなく「...好きよ」という言葉だったときは、もう泣! 声優さんのリアルな声で言われると、インパクトがまた違い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夏目友人帳 (7)

実は前回からしか見てません。 うっかり忘れていたのもあるのですが、雑誌「ダ・ビンチ」の紹介記事で興味を持って、原作を読んだのが最近なもので。 今回の第7話、切なくて泣ける話の多い原作の夏目友人帳の中でも、実は特に好きな話です。原作の夏目観察帳の1と4です。 色々ググってもあまり評判が出てこないですけど。 なんたって、もうこの子狐…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

とことん!石ノ森章太郎 (3)

BS2でこんな番組、やっていたなんて知らんかった。なんちゅう企画。 偶然早く帰って(といっても帰宅時間は21時だったが)、テレビをつけたらこんなんやってました。 そしたら、ちょうど「がんばれ!!ロボコン」が始まるとこ。 飯も食わずに、そのままテレビに釘づけ(w その次のポワトリンはどうでもよかったが、最後が「怪傑ズバット」ですよ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

時をかける少女 五度目

これで、通算5度目かな。 ついに、地上波で放送されたので、またまた見ました。 もちろん、HDDレコーダーで録画して、CMスキップしながら、ですよ。 なので、今回もしっかり堪能。 やっぱ、最初は笑って、最後は泣けますね。もしかしたら、もうパブロフの犬状態かも。 単に放送するだけではなく、本編放送前に原田知世版「時かけ」の解説を入…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

鉄人28号 白昼の残月

最近分かってきたのですが、どうも私は○○を引きずってうまく生きることが出来ない人間の再生というストーリーにどうも弱いみたいです。だからといって、オチの救いのなさ過ぎはよう見ないですけど。 今川監督の鉄人28号TVシリーズの場合は戦争で、そんな話のてんこ盛り。 相変わらず鉄人の戦闘シーンは少ないけれど、期待に違わないストーリーです…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ガンダム講談

ちょいと古い記事ですが、asahi.comに「アニメとは違うのだよ」とガンダムを題材にした講談の記事が載ってました。 そういう人もでてきたのね、とちょっと感概深いです。 記事の中で、「アナベル・ガトーの奮戦」というのがちらっと書いてあり、ちょっと興奮。だって、ガトーと言えば「ソロモンよ!私は返って来たァ!」の人ですよ。
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

新訳Z、アメリカで公開

朝日新聞のホームページに出ていましたが、Zの新訳3部作がシカゴで公開だとか。 富野御大も功労賞を授与され、出席するそうです。 いやぁ、なんだか感概深いものがあります。 ファーストなどの個別の作品はともかく、富野御大が監督としてこういう評価をされたことって初めてじゃないの? 私が知らないだけかもしれませんが。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鈴置洋孝さんがお亡くなりに

朝日新聞他ですでに報じられているとおり、ブライト艦長で有名な鈴置洋孝さんがお亡くなりになりました。 まだ、56歳だそうです。まだまだ若い。 この人のおかげで、「なにやってのぉ!」「右、弾幕薄いぞ!」他、数々の富野節を炸裂させてくれて、今でもいくつかが心に残っています。 マ・クベ役の塩沢兼人さんやセイラさんの井上瑶さんに続いて、また…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ケロロ軍曹

ようやく、観たケロロ軍曹も3年目に突入。毎度のように、オープニングも変更ですね。 今度のオープニングはあんまりインパクトが無いな。ファーストシーズンのケロロマーチ(だっけ?K-1の門田が歌っていたやつ)やこの前のクドカンが作詞したものなんかすぐに耳に残ったんだけどね。次長課長が歌っていても作詞・作曲が小室哲也じゃ、こんなもんかね。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more