篤姫 (5)

今回はジョン万次郎登場。
このジョン万次郎がかっこよすぎるぜ。
どうも「風雲児たち」のイメージが強すぎて、ダメです。もちろん、勝地くんが悪いんじゃないよ。
実は、ジョン万次郎このとき二十代半ば。なので、「風雲児たち」のジョン万次郎が年食いすぎなんだけど、先入観ってダメネェ。
そのジョン万次郎は幕末のキーマンの一人のはずですが、今回は扱いが低いです。
と、思っていたら、おぉ、次回も登場のようです。さらに篤姫紀行によると今後も登場しそうです。
活躍しそうですね。
でも、ジョン万次郎がどんな人かは「風雲児たち」を読んでください。

なお、メインストーリーは於一姫の縁談話。
しかし、於一は日本一の男に嫁ぎたいとは大きく出ましたね。将軍=日本一って、オイ。
ついでに、嫉妬した尚五郎の出世のエネルギーはこれかい。
でも、忠剛さまって、尚五郎の勢いに負けて決めてしまうなんて、いいのかよ。
養女の話が無かったら、嫡男がいるのに、尚五郎君を養子?
家格の低い肝付家に降嫁?
そうなっていたら、尚五郎くん、苦労したよ。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 篤姫 第5回「日本一の男」

    Excerpt: 今回から少しずつ於一の周りの状況が動いていきます。 於一はこの当時としては、かなり飛び抜けた娘であったんだと思いますが、それが予想�... Weblog: あしたまにあ~な racked: 2008-02-04 00:06