PMP試験で監査を受けることに

会社でPMPを受験することになり、やっと受験料の支払いをしたら、PMIからのメールに
Your application has been randomly selected for audit.

と書かれておりました。
つまり、PMIの監査に当たってしまいました(T T)
ちょっとググってみると、10%ぐらいの人が監査に当たるらしいです。
正月早々、ついてない...orz

監査をクリアするには

  • 英文の卒業証明書
  • プロジェクトマネージメント研修の英文証明書
  • 登録したプロジェクト経験の英文証明

をアメリカのPMIに郵送しないといけないようです。FAXやメールはダメなようです。
とりあえず、大学と研修先に連絡して、証明書を入手しないといけません。
しかし、もう上記の登録内容を変更することができないので、登録ミスしていたらどうすることもできないようです。

締め切りまで後二ヶ月。
正直言って、受験するのが面倒になってきました。
会社が許してくれたら受験しないけど、きっと許してくれないだろうなぁ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • PMPの監査にあたる確率って?

    Excerpt: この冬にPMPの試験を受けたときに、監査を受けたという記事を書きました。 そのときに、監査に当たる確率が10%くらいということを書いてますねぇ。 しかし、最近、うちの会社を見ていると、本当かぁ?っ.. Weblog: FujiiHの部屋 racked: 2008-08-12 22:41