アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「開発」のブログ記事

みんなの「開発」ブログ

タイトル 日 時
Windows 10 IoT CoreとPN7150 (NFC)
Windows 10 IoT CoreとPN7150 (NFC) 久しぶりの投稿です。 Raspberry PI 3でFelicaを読ませようとすると、普通はPasori RC-S380を使うことが多いと思います。 しかし、この場合OSをRasbianにするしかありません。Rasbianなら専用のドライバーは不要で、usbのライブラリとpythonがあれば、Felicaを読めるからです。 一方、Windows10 IoT Coreなら専用のドライバーが必要ですが、そのドライバーがありません。RC-S380に付属のドライバーはWindows用ですが、CPU... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/06 00:09
JetBrains 0xDBE EAP版ファーストインプレッション
JetBrains 0xDBE EAP版ファーストインプレッション これまで数多くのDBAツール、つまりデータベース管理ソフトが生まれてきたかと思います。 たぶん目的に合わせて色々と使われているかと思いますが、ここでは私個人がメインで扱うことが多い、OracleのDBAツールを見てみることにします。 DBAツールと言いますが、ストアドが扱えるソフトの場合は、DB開発環境と呼んでいる場合もあります。 Oracleが扱える日本製ソフトでは、SI ObjectBrowserなんかが有名ですし、個人的にはOracle SQLDeveloperを使ったりしています。... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/22 15:50
初めてのAppCode (2)
初めてのAppCode (2) 年内、ぎりぎりのところで書きました。 一応、最後くらい技術的なことを書いて締めくくりたいなぁと。 さて、前回はAppCodeの使い方をまとめてみました。 今回はOCUnitの使い方をまとめてみます。 OCUnitだからといって、特別なことはありません。 プロジェクトを作成するときに、「Include Unit Tests」にチェックを入れます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/12/31 21:34
初めてのAppCode (1)
初めてのAppCode (1) AppCodeは、JetBrain社が開発したObjective-C用の開発環境です。 つまり、MacやiOS(つまり、iPhone等)のアプリ開発環境です。 JetBrain社と言えば、Java用のIntellJや、C#/VB.NET用にVisual Studio用のプラグインReSharperを開発しています。 特に後者は、私にとって仕事をする上でなくてはならん一品です。最近、ずいぶんと重たくなって悲しい思いをしていますが... それはさておき、開発環境メーカーが新たに出したのがAp... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/12/25 17:04
ReSharper6からショートカットが保存された
待望の機能です。 これまでのReSharperは、アップデートするたびにせっかく自分好みに設定したショートカットが消え果てていました。 Visual StudioがUS版なら大丈夫なのでしょうが、再度設定しなおすのが面倒だったのです。 ところが、ReSharper6にアップデートすると、きちんと保存されていました。 待ち望んでいた機能が、やっと実装されました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/07/11 19:02
ReSharper6を入れてみた
ReSharper6が出たのでアップグレードライセンスを購入してみた。 アップグレードライセンスを購入するたびになかなかうまくいかない。 ライセンスキーを入力しても失敗するのです。 IE8でいっても、FireFoxでいってもです。 結局、Chromeでいったらうまく購入できた。 なぜだろう? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/07/09 01:19
MonoTouchを使ったiPhoneアプリ開発 (3)
MonoTouchを使ってiPhoneアプリを開発するとき、JSONを扱おうとするとJSON.Netを使うのが一般的というか、良いようです。 自分で実装するのも良いのですが、日本語を含めたJSONを扱おうとすると面倒くさいので、やはりライブラリを使います。 ただし、素のJSON.Netを使うのではなく、こちらのMonoTouch用にポーティングしたものを使います。 https://github.com/chrisntr/Newtonsoft.Json しかしながら、私はVisual St... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/01/28 00:13
MonoTouchを使ったiPhoneアプリ開発 (2)
MonoTouchを使ったiPhoneアプリ開発 (2) 続いて、SwitchViewControllerの実装を行っていきます。 まずは、SwitchViewController.xlibをダブルクリックして、Interface Builderを起動させます。 Libraryの上での方でClassesを選択し、SwitchViewControllerを選択します。 下の方で、InheritaitをOutletsに切り替えます。 +ボタンを押して、TypeをUIBarButtonItemにしてアウトレットを追加します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/01/19 00:37
MonoTouchを使ったiPhoneアプリ開発 (1)
MonoTouchを使ったiPhoneアプリ開発 (1) 年も改まったことだし、以前から考えていたiPhoneのアプリの開発を始めて見ることにしました。 Seasar.NET関連のみなさま、申し訳ありません。 ちょっと、寄り道をします。 さて、iPhone用アプリの開発言語といえば、当然Objective-Cです。 しかしながら自宅の趣味の範囲で開発を行うには、今からObjective-Cを覚えるのは躊躇してしまいます。 なぜなら、C#erの私でも大丈夫なようにMonoTouchというものがあるからです。 MonoTouchは、ご存知の方も... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2011/01/18 00:14
ReSharper5.0とSeasar.NET、そしてGallio
メモ用に、久しぶりに技術ネタです。 ReSharper5.0がリリースされて、時間がたちましたが、なかなかその周囲の環境がまだ出揃っていないようです。 Seasar.NETで、S2Unitを使用しようとすると、MbUnitが必要です。 以前のバージョンのReSharperでも、MbUnitと連携させようとすると、なにかサポートツールが必要でした。 最近のReSharperとMbUnitを連携させるのが、もっぱらGallioです。 ところが、最新安定版であるGallio v3.1 Upd... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/06/08 21:43
Oracle Instant Client
これまでいちいちインストーラーでインストールした上に、接続設定をしないといけないのは面倒と、Oracle10gの頃から出てきたのが、Oracle Instant Clientです。 ユーザへの配布を楽にするためにあるので、Zip圧縮したモノを解凍して中のバッチファイルを実行するだけです。 もちろん、これまた10gからの簡易接続ネーミングでアプリからOracleにアクセスすれば、面倒な接続設定も不要です。 そのOracle instant Clientと、データベース接続コンポーネントがセッ... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/09/30 22:54
Seasar Conference 2009に参加中(1)
Seasar2にも、認定試験制度ができるようだ。 開始時期、受験料が決まるのはまだ先のようです。 問題例もでていたけれど、個人的な感想としては問題の難易度が問題によってずいぶんと違うことになりそうです。 採点系の開発をやった経験から言うと、問題の難易度はどの問題でも同じぐらいにするには、多くの人数を受験させて、最低限は選択肢別の回答数を調査する必要がありますね。つまり、悪い問題を排除していく必要があるわけです。 ま、すぐ始まるわけではないし、このあたりにしときます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/09/12 12:51
今日はSeasar Conference
今頃になってですが、今日はSeasar Conferenceです。 まだ、間に合うとおもいますので、来てください。 残念ながら、Seasar.NETの講演がないので、コミッタを見つけるのは難しいかもしれませんが、上手く見つけてください。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/09/12 07:16
OracleMaster試験配信会社変更
久しぶりに技術ネタです。 OracleMaster資格を受験できる会場がプロメトリックからピアソンに変わるとのことです。 受験できるのは9/25までで、申し込みは9/13まで、だそうです。 このため、大阪の場合、受験会場が減ります。 自宅の近くだった試験会場が遠くなってしまうのが嫌だなぁ。 これで、ぎりぎりまで勉強できたのができなくなってしまった。 領収書も、変わります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/09/08 07:11
Google App Engine for Javaにsign up
いつの間にか、Google App EngineのJava版サービスが始まってた。 正直、pythonかぁ、と思っていて、activateだけしといて何もしていなかったのだが、javaならもう少しやる気が出てくると思います。 というわけで、Sign upしてactivateしておいた。 さて、何しよう? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/04/10 19:36
ReSharper4.5がリリース
既知だと思いますが、ReSharper4.5がリリースされました。 私的には、基本的にC#に関しては、ほぼ出そろっているので、入ってチョーうれしい機能はもうほとんどないですね。 しかし、Seasar.NETでデフォルトのテストツールであるMbUnitが4.5のプラグインとして、ReSharperのページに載るようになったのがうれしいところです。 また、MbUnit3.06とその補助ツールであるGallioで、ReSharperとの連携が強化されたので、ReSharperとMbUnitの連携... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2009/04/10 12:11
今更ながらOracle Silver 10g
昨日、ようやく、Oracle Silver合格。 しかも、いまごろ10g。遅いよな。 土曜は、丸一日自宅に籠もって、日曜の試験直前まで格闘して、こんなんで合格するわけないわ、と思いつつ試験場へ。 しかし、ほんとに合格するとは。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/15 13:54
MDBを使ったときのLinq To SQL
Seasarカンファレンス用にLinq To SQLをちょっと調べていると、どうもSQLServerしか対応していないような感じがします。 それを知らずに、WebでどっかのカンファレンスでMDBをデモに使ったようなものを読んだ記憶があるので、本当にMDBに対して使えないか、調べてみました。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/09/07 08:59
PMPの監査にあたる確率って?
この冬にPMPの試験を受けたときに、監査を受けたという記事を書きました。 そのときに、監査に当たる確率が10%くらいということを書いてますねぇ。 しかし、最近、うちの会社を見ていると、本当かぁ?って思います。 なんだか、今年の受験者の四分の一くらい監査に当たっているような気がします。 実際のところはどうなんでしょ? そんな資料は、PMIからでも他からでも、公開はされんと思いますが。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/12 22:41
Seasar Conference 2008 Autumnがあります
左横にも小さなバナーがありますが、Seasarカンファレンスが9/6にあります。 Seasar関連だけではなく、Springなど他のプロダクトについてもセッションがあります。 今回は私もスピーカーの一人になりました。 発表内容は、Seasar.NETファミリーを使った開発です。 先日、わんくま勉強会ではDIも含めてしゃべったのですが、DIについては不要かな?要るかな? 悩み中です。 あと、設計についても簡単に話す予定です。 よければ見に来てください。 詳細はこちらまで Seas... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/07 12:07
わんくま同盟でしゃべります
書くのを忘れてました。 今度の土曜、8/2にわんくま同盟 大阪でしゃべります。 もちろん、ネタはSeasar.NETです。 まだ、申し込みはまだ大丈夫だと思います。 よければ、来てください。 申し込みはこちらです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/01 01:58
「Maven2に相当するものはないのだろうか?」続き
「Maven2に相当するものはないのだろうか?」について .NETのMaven2に相当するものを探していますがNMavenというものがあるそうです。 しかし、バージョンはまだ0.15。 時間があれば、そのうち調査ですね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/07 17:56
Maven2に相当するものはないのだろうか?
訳あって、会社のシステムのサポートシステムみたいなのをjavaで作ってます。 さっさと作るのと、個人的に作るので、面倒な会社のフレームワークを利用せずに、Cubbyを利用してます。 Cubbyが便利な点は、というよりべんりなものを用意してくれてました。 Maven2を使って、グループID(=ルートのパッケージ名、またはネームスペース)とアーティファクトIDを入力すると、自動的にEclipseのプロジェクトを用意してくれます。 actionクラスの置き場とかも用意してくれて、なかったのはW... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/06 02:24
OracleTextのCtxAppタイプの検索
なんのことか不明なタイトルです。 OracleにはOracleTextという全文検索機能があり、私的には結構重宝しています。 Word、Excel、パワポ、PDF、OpenOffice、Lotusやメール、HTMLなど色々なフォーマットに対して全文検索の索引を作成することができて、他の全文検索ソフトとの連動とか考えなくてもよいし、Oracle専用とはいえSQL文で検索できるので便利なのです。 残念な点は、11gでも、Office2007やAcrobat8に対応していないなど、フォーマットの... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/06/26 12:45
ReSharper4.0がリリースされてました
久しぶりにJetBrainsのサイトを見ると、ReSharper4.0がリリースされてました。 早速、ダウンロード。 でも、アップグレード版を購入しないとだめなんだよなぁ。 $209か、いつものことですが高いなぁ。でも、これないとC#3.0とか対応してないしなぁ。 円高なんで、まぁ、いいんですけど。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/11 01:02
VisualStudioプラグイン開発はマクロで
先日のSeasar Conference以来、VisualStudioでさくさく開発がしたいなぁと個人的に思っていましたが、いざVisualStudioのプラグインを開発しようと思ったとき、どうやって開発すればいいんだ? たぶん日本語の資料も少ないだろうし、と思っていたところこんな記事を発見です。 つまり、マクロの記録をうまく活用すればよいのです。 まったく、目からうろこです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/09 10:34
なかなか選択がしぶいのう
今週、会社にJavaのツールのベンダーがデモにきました。 そのデモに使ったAPサーバがWinstone、デモアプリをClickで作っていました。 なかなかしぶいものを使うじゃないですか。 でも、こんな事書いたら、関係者にはわかちゃうなぁ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/31 11:05
明日はSeasar Conference
最近はJavaの仕事を手がけつつあるからというわけではありませんが、Seasar Conferenceに行ってきます。 昨年秋のときは、社員旅行のために行けませんでした。 楽しみです! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/05/23 20:17
続・Windows VistaにOracle Clientをインストール
以前にVistaにOralce Clientをインストールしたときのことを書きました。それはこちら。 そのときは、Oracle Clientのバージョンは10.2.0.3で、見事Office2007の罠にかかり、ドはまりしました。 早いもので、あれから一年たっています。 その間に、Oracle11gがリリースされました。 今日、Office2007がインストールされたWindows VistaにOracle 11g Clientをインストール。 ところが、あっさり普通にインストールされ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/05/15 00:46
Google App Engineで遊ぼうと思ったが...
ふと、GoogleAppEngineを遊んでみたくなって、signupしようとしたら「もう一杯なので待て」とな。 制限は10,000人ですよ。 やっぱ、世界で同じことを考える人は多いんですな。 とりあえず、「スペースができたら通知して欲しいか?」というから通知してもらうことにしました。 通知がくるのはいつでしょうかね。 本当はそんなことしてる時間は無いんだけど。 で、何をするかはこれから考える。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/10 17:41
PMPの資格証明書が届きました
PMPの資格証明書が届きました アメリカのPMIよりやっと、資格証明書が届きました。 英語での住所の表記に自信がなかったけど、無事届きました。 それにしても、届くまで8週間ぐらいかかるってどこかで読んだけど、思ったより早かったです。 到着した証明に写真でもどうぞ。こんな感じです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/11 00:25
久しぶりにJavaの案件です
タイトルにはこう書いてみたのですが、久しぶりにJava案件をやることになりそうで、社内で標準となったフレームワークの勉強を始めたわけです。 会社では、Web案件はJavaで構築することになっていて、ま、これはよいのですが。 標準でStrutsベースのフレームワークがあり、それをつかうことになっています。 クラサバの場合S2Container.NETを使ったC#のフレームワークを使っているわけで、無駄に少ないリソースを分散させないようにするためにも、こうするのは当然だと思うんです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/02/23 02:02
PMP試験に合格しました
今日、PMPの試験を受けてきました。 試験レポートにPassとあるので、合格です。 試験の後、結果が出てからアンケートがあると聞いていたのですが、結果も何も出ずアンケートが始まったときは、思わずガックシ。 アンケートの後、Congraturation!と出て、間違いじゃ無いのか読み返しましたよ、英文を。 それと結果レポートもプロセス群ごとに三段階評価だけって不親切じゃないでしょうか? 以前は%で表示してくれていたらしいですけど。 さて、とりあえずどうやって勉強をしていたか、ちょっとメ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 20 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/02/11 00:58
VistaのPCにメモリを増設しました。
BUFFALO メモリ DDR2 667MHz SDRAM(PC2-5300) 200Pin S.O.DIMM 2GB 2枚組 D2/N667-2GX2VisualStudio2008が発売されるのにあわせて、昨年末に買ったノートPCのメモリを増やすことにしました。 というのは、このVisualStudio2008は快適に動作させるためには、Core2Duo 2GHz、メモリが3GBという話をどっかで聞いたからです。 購入したノートPCはもちろんCore2Duo 2GHzなんですが、最初から... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/09 09:59
Flexのデモ
よくC/Sの操作性とWebでの操作性の差を社内で聞かれるので、Webでの操作性を示せるものを探していました。 そうすると、ちょうどよくFlexのデモサイトがあったので、メモしておきます。 それが下記。 https://demo.kabu225.himawari-group.co.jp/web/ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/24 16:49
PMP試験の監査に合格しました
昨晩のうちにメールが来て、監査結果の通知でした。 Congratulations!とあるんで、合格ということです。 卒業試験の証明書の取得に一週間、USまで送るのに日本時間で三日、そして監査にさらに五日ほどかかりました。ということで、監査結果が出るまで二週間かかりました。 もっとも試験のほうはこれからなんで、監査に合格したからといっても喜んでもいられないんですが。 次は本番の試験日程を決めないと。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/24 13:35
PMP試験の監査資料が到着
EMSの追跡サービスによると、送ったPMP監査資料が先週の金曜にPMIのGlobal Opration Centerに到着してた。 追跡サービスなんて便利な時代になったもんじゃのう(^^) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/21 14:21
PMP試験の監査資料を送りました
PMP試験で監査に当たりましたが、その監査の資料をようやく本日送りました。 やっと、卒業証明書を入手できたからです。やっぱり英文の卒業証明書を入手するのに時間がかかりました。 送ったのは卒業証明書、研修の証明書、プロジェクト経験の証明書で、すべて英文です。 アメリカのPMI Opration Centerまで送付する必要があるのですが、ゆっくり送っていたのでは、仮に監査に合格しても、受験までに時間がかかってしまうので、結局EMS、国際スピード郵便で送りました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/01/17 00:17
PMP試験で監査を受けることに
会社でPMPを受験することになり、やっと受験料の支払いをしたら、PMIからのメールに Your application has been randomly selected for audit. と書かれておりました。 つまり、PMIの監査に当たってしまいました(T T) ちょっとググってみると、10%ぐらいの人が監査に当たるらしいです。 正月早々、ついてない...orz ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/01/03 21:19
ReSharper3.1
遅ればせながらインストールしました。 実際に、使うのはこれからで、というか、最近はほんとにコードを書く時間がない。 S2Dxo.NETの機能追加やSeasar.NETのサンプルの更新とかしたいところなんですが、なかなかする時間が持てない。 なので、実際に使い心地とかはまだわからないんだけど、Visual Studio2005にSP1は適用済みなのに、インストールするときに検知してくれず、あたってないと警告されてしまいます。 前からそうなんだけど、こういうところが多国語対応になってないんだ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/31 01:58
IntelliJ IDEA ::The Magnificent 7
今、気がついたけど、ReSharperでお世話になっているIntelliJのJava用IDEであるIDEA 7.0のキャッチコピー(?)がThe Magnificent 7。 「荒野の七人」ですね。 システム開発とはなんの関係もないけど、なんだかうれしい。 もちろん、「荒野の七人」→「七人の侍」だからです。 でも、キャラはぜんぜん荒野の七人くさくないけど、ちょっと画竜点青を欠く感じ。 どんながくさいのかと言われると困るけど。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/20 13:40
わんくま同盟勉強会で発表しました
10/20にわんくま同盟の勉強会で、Seasar.NET関係の発表をしました。 テーマは「その他のSeasar.NETファミリー」です。 その内容は、そのうちわんくま同盟のページで公開されると思います。 こういう経験は、社内ならともかく社外ではほとんどないので、さすがに緊張しました。 しかも、S2Unit.NET、S2Dxo.NET、S2Windows.NETと内容盛りだくさんだったので、時間がオーバーした上に、早口。 やっぱり、時間配分とペースに気をつけてしゃべるべきでした。 猛反... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2007/10/22 01:28
ReSharper3.0.2とMbUnitの連携プラグイン
チェック忘れでした。 ReSharperとMbUnitとの連携ツールがReSharper3.0..2に対応しました。こちらからです。 しかし、ReSharperのUnitテストツールってダウングレードしているような気が。単に前の連携ツールがα版だったからでしょうか? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/04 20:32
ReSharper3.0.2
またもたくさんのバグ修正。 しかも最近リリース間隔、早いし。 .NETで開発するときの必需品なんだけど、2.5のころの方がよかったかも。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/08/21 19:21
ReSharper3.0.1
なんだか、さらに軽くなったような気がする。 気のせい? ますます、VS2005のリファクタリング機能を使う気がしなくなっていく。 でも、やっぱ高いなぁ。 買ってから言うな < オレ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/07/13 15:27
ReSharper3.0.1とMbUnitの連携プラグインがアップグレード
ReSharper3.0.1がすでにリリースされていましたが、しばらくアップグレードするのを待ってました。 というのは、S2Unit.NETを使う上で必須のMbUnitのプラグインが、ReSharper3.0.1では動作しなかったからです。 やっと、先週末、α版がリリースされたので、私もReSharperを3.0.1にアップグレードすることにしました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/07/10 13:31
ソリューションのテンプレート
今さながらですが、ようやくVisual Studioのプロジェクトをテンプレート化する方法を知りました。 テンプレート化したいプロジェクトを立ち上げ、<ファイル>→<テンプレートのエキスポート>でウィザードを起動して、指示に従います。zipファイルが出来るので適切な場所に配置するだけです。 これでSeasar2.NETのブランクソリューションをテンプレート化できるわい、と思って作ろうと思って気がつきました。 そうです。 これはプロジェクトのテンプレートは作れてもソリューションのテンプレー... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/07 00:20
今日はSeasar Conference 2007 Springでした
Seasar Conference 2007 Springに出席して、その後の懇親会にも出席してきました。そこそこ飲んで、ただいまホテルです。 普段は出会えないコミッタのみなさんに会えたり、いろいろな話が聞けて、楽しかったです。 Seasar2.5の新たな方向性は同感したり、.NET版じゃ難しいな、と感じたり。 どんなことがあったかというと次のよな感じで、題してブルーオーシャン戦略です。Wiiに学ぶ、ということらしいです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/05/27 23:42
続「Windows VistaにOracle Clientをインストール」
「Windows VistaにOracle Clientをインストール」の続きを書くのを忘れてました。 OracleClientをWindows VistaにインストールするときにOffice2007をアンインストールしましたが、もちろんその後でOffice2007を再インストールしました。 動作も確認しましたが、Office2007も、OracleClientも問題なく動作しました。 報告でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/05/13 00:52
Windows VistaにOracle Clientをインストール
Oracleのページを見ると、Oracle Client10.2.0.3からWindows Vistaに対応と書いています。 ところが、どうすりゃインストールできるかってことがどこにも出てこない。 setup.exeを実行してみても、javaがエラーをおこして、インストールできやしない。 で、ググってみると、先駆者はいました。助かりました。ありがとうございました。 なお、もっと驚きだったのはoffice2007が入っているとダメと言うことです。うちはこれに該当。こちらもありがとうございま... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 8 / コメント 1

2007/05/09 18:15
ReSharper2.5.2リリース
久しぶりにチェックするとReSharper2.5.2がリリースされていました。 相変わらず、バグリスト長ぇ。 とりあえず、アップデート。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/05/01 01:30
ReSharper2.5用のS2TestCaseテンプレート
ReSharperのS2TestCaseのテンプレートを作ってみました。 こちらからダウンロードできます。 S2TestCaseのクラスを作るテンプレートと、テスト用メソッドやS2Daoの属性を作るテンプレートが含まれています。 試しに作ってみただけなので、自己責任でよろしく。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/04/25 00:55
要件と仕様の違い
要件定義書に要件を書き連ねていると、気づけば仕様を書き連ねています。 受注できると決まったわけでもないので、仕様なんて書いても仕方がないのに、気づけば書いてます。 そこはプログラマー。要件書くより仕様を書くほうが得意ですから。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/04/06 13:42
WindowsFormでカウンター
最近の仕事で、WindowsFormに処理の進み具合を示すカウンターをつける仕様が急遽増えて、追加することになったわけです。 以前のVB6なんかで開発しているころだったら、FormにSQL文を書いて実行させて、Recordsetでカーソルを動かしながら、カウンターを更新するということをやってました。 このやり方は普通だと思います。 しかし、私は今ではほとんどの.NET案件で、構造にレイヤーアプローチを採用しているためにこんな技(?)使えません。WindowsFormは、別レイヤーのことなん... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2007/03/14 11:30
ReSharperとサイクロマチック数
ReSharperのプラグインのひとつとしてサイクロマチック数を計算してくれるものが公開されています。まだベータのようです。今は無償です。 同様のことがVS2005のTeam Editionでもできる(というかFxCop)ようですが、こちらはコード分析をしたときに計算します。一方、ReSharper版はバックグラウンドで計算してくれているようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/02/18 17:35
Partialクラスとソース自動生成の思いつき
ようやくpartialクラスの使い方が見えたような気がしました。 それはWindowsFormの、つまりプレゼン層のロジック部分をpartialクラスとして分割すりゃいいじゃん、ってことです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/02/17 16:58
EnterpriseArchitectでS2DAO.NET用ソースの生成
私は、開発をするとき、基本的に大雑把でもシーケンス図を先に描きます。 目的は指示をするときに出しやすいからです。ISO9001の加減で資料を残さないといけないのでそれに便利とか、頭の中を整理しやすいとか、あります。。ま、うちの商売がそのレベルということもあるんですが。 シーケンス図を書くために、クラスやインターフェイスを作って、結果的にメソッドまで作ってしまいます。 そこまでくると、ソースまで生成すらゃいいじゃん、ってことになるわけです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/02/01 10:47
実装クラスの命名規則
今関わっている案件で、初めてVS2005 Team Systemを使ってます。 S2Unit.NETを使っているので、あんまり機能を使い込んでいないのですが、コード解析はやってみようと思い、使い始めました。 そこで、わかったことですが、IHogeというインターフェイスの実装クラスをHogeImplってすると、“CA1711 : Microsoft.Naming : 'HogeImpl' の名前が 'Impl' で終わらないように変更します。”と怒られちゃいます。 こういう命名ってよくやると... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/01/30 16:52
ReSharper2.5.1
ひさしくみていなかったReSharperのサイトを見に行くと、2.5.1がリリースされていました。 よくみると、結構バグフィックスしています。 正直、ReSharperの2.5.0は例外が発生しすぎ。MessageBoxの構文を書いていて、発生するのは勘弁して欲しかった。 1.0が出る前から使っているけど、こんなに例外が発生するリリース版は記憶にない。 今、2.5.1にアップグレードしているところだけど、今度は大丈夫でありますように。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/01/26 12:56
VS2005テンプレート
某案件が要件定義の段階をほぼ過ぎ、実際に設計の段階になって来ました。 私は設計しながらソースを自動生成するので、毎度テンプレートが簡単に出来たら、と思うのです。 ReSharper2.5のテンプレートは結構簡単に出来てしまうことが最近分かって、それはそれで良いのですが、個人的に使っているツールのテンプレートを社内標準にすることは出来ないので、結局VS2005用を作ることになります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/01/22 11:42
ReSharperとMbUnit
いくつかのブログでも紹介されていますが、ReSharperとMbUnitを連携させるOSSを作ったかたがいます。ダウンロードしてきて、ReSharperのPluginsフォルダにMbUnitフォルダを作成して、解凍したDLLをこぴぺして、VS2005を再起動すれば終わり。 フリーのReSharperUnitRunも動くのでしょう。やってませんが。 これでReSharperからS2Unit.NETを使って、テストができます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/01/19 14:18
NCover
今後のテストでカバレッジを測定しようと初めてNCoverを使ってみました。正確に言えば、NCoverExplorerを使ってみたと言うところです。 NCoverと言うのは、網羅テストを行う.NET用のツールです。NCoverExplorerというのは、NCoverのGUIを用意するラッパーソフトです。測定結果をHTML他に出力できたりします。 本当のところ、カバレッジを測定するのは初めてなんです。 とはいえ、NCoverはどうやら定番ソフトのようなので、簡単に使えるだろうと思っていたんです... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2006/12/30 00:38
「〇〇指向開発??」について
「〇〇指向開発??」について そうそう。 大事なことを書き忘れてました。 アーキテクチャー名があると、どんな感じで作れば良いか、が分かるのがいいのよね。 もちろん意味不明な名前にするとダメです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/12/08 13:38
〇〇指向開発??
総合テストの合間です。 「ページ指向プレゼンテーション層アーキテクチャー、POPLA」を読んで思ったのですが、Webアプリケーション、とくにJava系(?)ではこういうアーキテクチャーの話が盛りあがってうらやましい限りです。 我らが(?)C/Sアプリではこういう話はほとんど聞きません。 実際、会社でC/Sアプリのアーキテクチャーに関する研修を調べてもらったことがあるのですが、「無い」とのことでした。 そこで、私も同じく名前は大事と言うことで、むこうを張って.NETのWinFormアプリ用... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/12/08 13:21
Seasar Conference 2006 Automn当日
明日(というか、今日)、Seasarカンファレンスがあります。 出席するので、いい加減、寝なあきません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/12 02:03
ReSharper2.0.2
久し振りにReSharperのサイトをチェックすると、2.0.2が出ていた。 早速ダウンロードします。 しかし、あいかわらずBugリストが長いなぁ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/06 18:30
DTOの思いつき
最近、ちょっと長めに風邪をひいていたので、しばらく書けてませんでした。 しかしようやく副長、ちがう復調してきました。 さて、就業中ですが、思いついたアイデアを忘れないうちに書いておきます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/10/18 13:25
Visual Studio 2003 SP1
いつの間にか、VS2003のService Pack1が出ていました。 知らなかった… でも、ダウンロードファイルサイズは150MB。 Visual Studio6のころのSPのころよりかなり大きくなってます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/09/22 00:31
ReSharper2.0.1
メンテナンスリリースということですが、バグ修正一覧を見ると、えらいありますね。 使ってみると、体感でちょっと軽くなったかなぁ。 しかし、Visual Studio2003でWindowsFormを開くと、相変わらず重い(T T)。 Visual Studio2005ではまだ使ってないけど、ソースが短い分だけましなんだろうね、きっと。シクシク。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/08/30 02:04
ReSharper2.0
私はまだ、VS2003を使っている。 というのも、グレープシティのSpreadがまだ.NET2.0に対応していないため、会社ではVS2003から更新されていないからです。 なので、リファクタリング機能なんかついてない。 そこで、ReSharperを購入して、使っています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/06/05 23:34
開発で自動生成できるのは?4
やっと本題に到着。色々と考えることが多かったですからね。 生成するのはソースです。生成したものに手を加える必要が生じたときのためです。 そして、基本的にはドキュメントまずありき、であり、その上でどこまでソースの自動生成ができるかということです。 うちの会社がISOを取得しているということもあるのですが、初心者でも出来るというか、低レベルの技術者でもそこそこの品質にするには最初にドキュメントを作っておくしかありません。 そして製造コスト削減するために自動生成するのですからその設定書と思えば... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/04/27 01:05
仕事の切れ目
17年度の下期もようやく、終わりました。 ここ二週間はぬちゃくちゃ忙しくて、ようやくかけます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/04/03 00:43
OracleXE正式版
Oracle Express Edition正式版が出ました。 確か、この前のバージョンはRelease Candidateの前と思っていたんだけど、正式版が出ました。これまで、DB部分しか無かったのですが、Oracle Clientに相当するOracleXEClientも出てますね。これでOracle Clientは必要ないので、完全無償版でシステムが構築できます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/03/02 01:31
続OracleXE
ようやくインストール完了。 このバージョンからインストーラーは完全に日本語メニューになってます。 OracleをWindows Installerでインストールするのは未だになんだか違和感が残るが、ま、敷居を下げるという意味ではいいのかも。途中でsystemのパスワードを打つだけで、ばかちょんインストールだもん。 気づいた点をまとめると下記の通り。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/02/24 00:38
OracleXE
いつの間にかOracle10g Express Editionのプレプロダクション版が出ていた。早速ダウンロード。でもこんな時間からダウンロードだからインストールするのは明日以降ですね。 Please note that this is the Universal edition, with support for more languages than Beta 2. This beta drop is provided to test the installation of the ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/02/22 00:54

トップへ | みんなの「開発」ブログ

FujiiHの部屋 開発のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる