FujiiHの部屋

アクセスカウンタ

zoom RSS 平清盛 (20)

<<   作成日時 : 2012/05/20 22:29   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 3 / コメント 0

本日は保元の乱前夜の回。
いや、当日までの回ですね。
それにしても、すごい緊張感のある回でした。
第二部初回を除いて、その後はずっと見応えのある回が続きます。
話は平清盛や源義朝たちが出陣するまでだから、話は進んでいないのですが。
このままの勢いで、保元の乱に突入ですぞ。

ドラマでは、崇徳上皇と藤原頼長が手を結び、それを察した美福門院得子や信西が武士を招集したという展開でした。
実際には、追い詰められていたのは信西たちだったと思います。
頼長の兄の忠通は関白と言うだけで権力はなく、鳥羽院が亡くなれば出自から言っても美福門院得子や信西が財力で勝る摂関家に敵いません。
そこで、信西は先に北面の武士や公的軍事力でもある検非違使たちを中心に招集したのです。その中に、義朝もいたのです。
平清盛はなかなかどちらに味方するか決断しませんでした。
武士の世を作るためにじぶんの値段をつり上げようとするなんてちょっとこの前まで厨二病だったとは思えません成長ぶりです。
やはり頭領になったのが大きいのでしょうか?
もっとも後白河帝側からは義理の母である宗子が崇徳上皇の息子の乳母でもあったため(ドラマではなかったですが)敵になると警戒されていたようです。
実は検非違使であった(!)次男基盛もいるため、宗子の決断もあり清盛は後白河帝側で参戦することにしたようです。
おそらくドラマ同様、色々と他にも裏工作があって、義朝、清盛や、そのうち出てくる源頼政らの参戦で後白河帝に兵力が集まると、今度は信西らは頼長一派にプレッシャーをかけていきます。
一例が頼長の屋敷の没収です。
プレッシャーをかけられ、後は挙兵するしかない崇徳上皇・頼長周囲は主に摂関家と主従関係にある武士を中心に兵力をそろえていきました。
その中に、平忠正おじさんの姿があったのでした。

史実では、平忠正はもとから摂関家と主従関係にあったための参戦のようですが、ドラマではだんだんと内心では清盛が頼もしく思えていた叔父さんが、義理姉の宗子の頼みもあり、どちらに転んでもいいように敵方につくという泣かせる展開になっていました。
昔はあんなに清盛を罵倒していたのに、叔父さんすっかりいい人になってます。

この大河では義朝は源氏の中で孤立しているように見えますが、実際に保元の乱時では源氏に仕える武士たちは義朝に従っているため、頭領は為義さんでも実際のボスは義朝とおもわれていたのではないでしょうか?

それにしても清盛三百騎で到着って、少なっ!
子供の代で、0の数が増えて、孫の代で全国規模になりようやくさらに0の数が増える。
まだまだ人数的には小競り合いの域を出ない規模の戦いですね。
でも、馬上で腕組みする清盛はかっこいい!
あんな馬上の姿の武士は初めてですぞ。

さて、次回、保元の乱!
予告を見るだけでも面白そうです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
平清盛 第20回「前夜の決断」
視聴率に悩むといわれる本作品も、前回までのようなドロドロした王家の争いから一転して戦を通じてその主導権を明らかにしようという非常にわかりやすい展開に移行していることから、見やすくなったのではないでしょうか。細かい部分を指摘し始めるときりがないので、割り切って楽しむほうがいいのかもしれません。 後に保元の乱と呼ばれる戦に向けて、今回は人々がどのように考え、振る舞ったかを描いています。話がものすごく大きいので、もしかしたら2回に分けてもよかったのではと思うくらい濃い内容となりました。完全に失脚状態に... ...続きを見る
あしたまにあーな
2012/05/20 23:33
『平清盛』 第20話「前夜の決断」
 今回が一番面白かった。実は、ある事情で、『平清盛』の記事はやめようと思っていたのですが、それを踏み止まらせるくらいの出来でした。 ...続きを見る
英の放電日記
2012/05/21 21:48
平安装束パレードや踊り 神戸で平清盛イベント
NHK大河ドラマで放映中の「平清盛」にちなんだ2つのイベントが2日、平家の史跡が多く残る神戸市兵庫区の平野地区で開かれた。平安時代の装束をまとった子どもらによるパレードや、清盛の「ゆるキャラ」をテーマにした踊りが披露された。 ...続きを見る
ローカルニュースの旅
2012/06/04 20:18

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
平清盛 (20) FujiiHの部屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる