FujiiHの部屋

アクセスカウンタ

zoom RSS 江 姫たちの戦国 (46)

<<   作成日時 : 2011/11/27 21:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

前回、大御所徳川家康が亡くなりました。
そのため、冒頭いきなり本多正信がなくなります。実際、大御所の半年後に亡くなります。
正信は鬼になれと遺言します。
ようやく、最後になって正信らしいセリフが出たような気がしますね。
ほんまにただの守り役でしたよ。
そして、徳川秀忠くんは、前回いきなり豹変した竹千代を世継ぎをすることを、身内に宣言します。
手のひらを返したように、仲良くなる江ちゃんと福。
おいおい。

次に、豊臣秀頼の死後3年近くたってもまだニート状態の千姫をどうするかを考えようとするのですが、松の丸殿こと龍子ちゃんが嫁に出してみたらといつもの調子でアイデアを出します。
結局、夫婦で説得することになるのですが、千姫は秀頼さまへの裏切りを気にします。
それで江ちゃんは自分のことを例に出して説得します。
途中江ちゃんは「完という娘もおった」って過去形で言ってますが、まだ死んでませんから。
千姫は結局、嫁いでいきます。
夫婦仲は良かったようですが、このドラマが終わった直後から息子、夫、母を亡くしていき、幸せは長続きはしませんでした。
もっとも、義理の秀頼の側室の娘、実娘とも仲良かったので、そう不幸とは思っていなかったかもしれません。

そんな中、秀忠くんに隠し子騒動が発覚。
すっかり兄弟仲が良くなった竹千代・国松兄弟にも変な目で見られる始末。
しかし、江ちゃんは隠し子の保科幸松、後の保科正之と会うことにします。
会ってみたら、びびって手が震える幸松にかわいーと思ったのか、あっさり受け入れ遊んじゃました。
あげくに、幸松くんを息子兄弟と仲良く遊ばせます。
えぇ?
特に家光が対面したのは、将軍になってから、それも秀忠の死後だったと思うのですが。
ついでに保科正之が父と対面したのは成人したからのはずです。
さて、しかしこの騒動から、大奥が誕生することになります。
家族を守るために、って理由がよくわかりませんでしたが。

本当は妹なんだけど、兄貴たちより大人びて見える和子は天皇家へ嫁いでいきます。
彼女は後年、夫の後水尾天皇の浮気に悩まされることになります。
しかも、浮気相手が産んだ息子を実娘の後継者にするといった、江ちゃんの世界観ではキーッ!となりそうなこともすることになります。
ここでいつも思い出すのが「葵・徳川三代」で上洛してきた家光と和子が再会して、夫の浮気に悩む和子に家光が「親には親の都合があるだろうが子にも子の都合がある」と嘆息する最終回です。

さて、秀忠くんは大名の取りつぶしの大なたを振るい続けます。
その中には、代表例としてドラマでは本多正純や松平忠直をあげました。
正純はともかく、忠直のことを江ちゃんは文句を言っていましたが、私としては秀忠君の判断に賛成しますぞ。
松平忠直は、大坂夏の陣の功績にたいする恩賞に不満あったと言われていますが、乱行を重ねて妻の勝姫を斬り殺しかけました。
ドラマでも言ってましたが、勝姫は将軍の娘ですよ。
本当に殺していたら、松平一門とはいえ切腹、改易です。
それを考えると、隠居、流罪ですんだところで良い方だと思います。

ついでに、勝姫の姉で金沢の前田家に嫁いだ珠姫も夫婦仲は悪くなかったのに、前田家家中に夫婦仲を引き裂かれ、絶望して若くして亡くなります。
姉の初のところで養女になった初姫も夫婦仲が悪く、こちらも若くして亡くなります。しかも臨終のときには夫は相撲見物に言っていたという話がWikipediaに出てました。
ドラマではなんにもありませんでしたが、江戸で妹と遊んでる場合ではないと思いますが、初ちゃん。

そうそう、家光のところに嫁いできた正室の鷹司家の娘も、女嫌いの家光の間でうまくいかず、大奥で一生を軟禁されるような一生を送ります。

さて、そんなこんなでドラマも終わりです。
結局のところ、信長に思うざまに生きよ、と言われて生きようとしてもうまくいかず、流されるままに流されたらここまで来たという江ちゃんの人生でした。
最後はダイジェスト感のただよう最終回でした。
「坂の上の雲」があるとはいえ、もう少し最後にゆとりをもたらしても良かったと思いますが。
江ちゃんの人生を題材にするならば夫婦仲、親子仲、姉妹仲といったものがもっと彩りをドラマに与えていると思っています。
ほぼ同じ題材の隠れた傑作「葵・徳川三代」を比較しても仕方がないのですが、いいことも悪いこともあるのが人生だと思うので、その彩りをうまく出せていたらもっと良かったじゃないんですかね?

来年の「平清盛」の予告を見ましたが、早くもみたいですな。
その前に「坂の上の雲」です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
江 -姫たちの戦国- 最終回「希望」
いよいよ最終回。まさか7時半からやらないだろうなと思ってはらはらしていたのですが、後ろ倒ししてくれたので助かりました。今まで難題だったものがさくさくと決まっていく様子は、ものすごくハイスピードで見ていた気分にさせられます。それが時を重ねることを全く感じず、若いままの上野樹里さんによって演じられるのですから、なんとなく不思議な気持ちになってしまうのも無理はないでしょう。 まず、さくっと決まってしまったものとして、世継ぎ問題が挙げられます。前回口紅問題に端を発した事件は、親子の絆を深めるという結果に... ...続きを見る
あしたまにあーな
2011/11/27 22:15
江〜姫たちの戦国〜
江〜姫たちの戦国〜 日曜 20:00 NHK 2011年1月9日〜11月27日(全46回) ...続きを見る
新ドラマQ
2011/11/28 23:27
保科幸松 Wiki
江 姫たちの戦国 最終回 希望 助言してくれます保科幸松を江戸城へ呼びました。震えながら頭を下げる幼い幸松(小林海人)に、江は近づいて、肩に手をやります。秀忠がかけつけると、江は幸松とすごろくをしてましたね(笑)幸松は後の保科正之です幸松が竹千代と国松 ...続きを見る
幸せのかけら
2011/11/29 06:27

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
江 姫たちの戦国 (46) FujiiHの部屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる