FujiiHの部屋

アクセスカウンタ

zoom RSS 江 姫たちの戦国 (34)

<<   作成日時 : 2011/09/04 20:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

今回は関ヶ原への至る道でした。
ドラマでは出てきませんでしたが直江状をたたきつけられた家康は、上杉討伐を決意し、主君豊臣秀頼の裁可を得ます。
このとき、実際秀頼(というか淀殿)は家康に軍資金を与えており、徳川家康が率いる征伐軍は公式なものなのです。
一方、家康の東征を知った石田三成は、今こそチャンスと大坂へ向かいます。
って、大名への根回し無しかい!
三成は、淀殿に秀頼の出陣を要請しますが、拒否。
淀殿は「は!?徳川殿と戦う!?なんですかそれは!?」って顔をしてましたが、まだ家康はいうても信頼できる家臣の一人なのでしょう。
これで残念ながら三成は豊臣官軍とはなれませんでした。
ドラマでは三成は家臣同士の戦いと言っていましたが、淀殿の立場としては、どちらが勝っても言い訳できることになりましたが、徳川軍に参加する豊臣恩顧の大名を味方のつけることもできなくなりました。
ですが、淀殿と三成はそう深い関係があるわけではない(むしろ北政所の方と親密)という説もあり、淀殿は三成にそう肩入れしていなかったのかもしれません。ならば、お墨付きを三成に与えなかったのもわかるような気もします。
それにめげずに三成は、毛利輝元へ出陣要請を行い、数日後に輝元は大坂城へ入城。そして家康の弾劾状を大名たちに送りつけます。
三成自ら総大将にならずに輝元に総大将にさせたのは、大谷吉継という話ですが、尺の都合で(?)カット。
もっとも、所詮17万石ちょいの中大名でしかない三成が総大将になっても格の違いで大名たちは誰も動きません。
次に手を打ったのが、家康について行った大名たちの妻子を人質に取ることでした。
「天地人」の時に比べたらちゃちい監禁場所でしたね。
そうそう「天地人」の時は、杏演じる愛姫が印象的でした。
お約束の場面、ガラシャが命を落とします。あれ、隣の部屋から長槍でつかれるんじゃなかったけ?
ガラシャをうっかり殺してしまいましたが、この作戦は効果無しとして島左近に止められて、三成は中止します。

上杉攻めを決めた家康は、まず江戸へ向かいます。
ドラマではあっさり到着しましたが、実際にはゆっくりと進んでおり、西を気にしながらの進軍であったと言われています。
このため、ドラマのように家康が罠を仕掛けてそれに三成がかかったという話がよくありますが、実際に家康に最初から勝算があったと思えません。
豊臣恩顧の大名が多数配下にいるし、約束なんて所詮口約束も同然です。
罠を仕掛けたとしても、嫌われもんの三成に味方するのは少数という前提だったはずです。
江ちゃんに徳川と豊臣の戦いかと詰め寄られた家康は、豊臣の家臣同士の戦いと断言して、秀忠に3万5千からなる先鋒の総大将を命じます。
姿形は出てきてませんが、次男の結城秀康も参戦してますぞ。
総大将どころか、家康の跡継ぎもいやな秀忠は江ちゃんとのアホ会話でやる気を出します。
しかし、殿様姫様が簡単に百姓できるって、百姓を馬鹿にしすぎでしょう、その会話。

ところで、細川ガラシャと夫の忠興の最後の会話がありましたね。
明らかに永遠の別れを前提にしたような和解の会話でしたが、それを言うならば朝鮮出兵の時の方が永遠の別れになりそうな気がしないもんですかね?
ちなみにガラシャが死ぬときに、嫡男の嫁もいたのですが、こっちは実家(前田家)に逃げ帰ってしまいます。
それに激怒した忠興は息子に離縁しろと命じるのですが、息子はこれを拒否し勘当という余分なエピもあります。

さて、次回は小山会議から関ヶ原ですかね。
しかしタイトルが「幻の関ヶ原」だから秀忠ベースの話なのでしょうね、きっと。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
江 -姫たちの戦国- 第34回「姫の十字架」
今回ははじめから細川ガラシャフラグが立ちまくっていて、結果的にキリシタンの教え通りに自害をせずに散っていく姿を中心に物語が構成されています。その中に江が政治のことを気にしたり、秀忠の思いの部分だったりするところがちりばめられているのですが、ここでなぜ多くの時間をガラシャに費やしたのかいまいち謎なところです。 主人公の江についてでいえば、秀忠が改めて江への思いを告白し、信長が好きだったこと、そしてその親族である江へは特別な思いを持っていたことを話している場面をもっと膨らませた方が、見る側に新しい発... ...続きを見る
あしたまにあーな
2011/09/04 22:36

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
江 姫たちの戦国 (34) FujiiHの部屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる