FujiiHの部屋

アクセスカウンタ

zoom RSS 江 姫たちの戦国 (19)

<<   作成日時 : 2011/05/22 20:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

前回、茶々にふられてがっくりのサル殿ですが、一応今回の主役は初のはず。
でも、すり替わって、サル殿と茶々の攻防戦って感じでした。
江ちゃん?
狂言回しですな。
しかし、京極高次は、茶々がサル殿を願い出て、サル殿が動かなければ結婚できなかったわけで、イケメンだけど所在がない感じはまさしく蛍大名って感じです。
松の丸殿は自分が志に基づいてなんて弁護してますが、やっぱり蛍大名の面目躍如って感じです!
そう、京極高次は姉や妻の七光りで出世したため蛍大名と呼ばれていました。

ところで、京極龍子って「妬くなんて忘れました」とかとぼけたことを言ってますが、松の丸殿と呼ばれ北政所、淀殿、松の丸殿、その下に十三人の側室と続く地位にありました。
ドラマの時点ではまだ淀殿は側室ではありませんが。
なんか、時々サル殿の側室ってのを忘れそうになります。

しかし、このドラマの石田三成って、ほんまにパシリ扱いですよね。
こいつは暇なんかい?
ただ、三成も茶々に惚れとるんじゃないかい?という表情をしているような気がするのは気のせいでしょうか?
なんかの伏線?

さて、次回はついにサル殿と茶々が結ばれるのでしょうか?
初の菓子に手をつけない決意は守ることができるのでしょうか?
江ちゃんの出番?
ないでしょう(w

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
江 -姫たちの戦国- 第19回「初の縁談」
浅井三姉妹の恋物語第2弾、前回は茶々でしたが今回は初です。これで一通り三姉妹全部に恋バナが展開されることとなりました。この時代の結婚は政略結婚が一般的であり、そおういった流れをおしとめ自分の好きな人と結婚できるという今では当たり前になっていることがなかなかできない時代でした。その時代にあって、初は京極高次のことが好きになり、自分が好きだったお菓子も高次が嫌いだというので控えるほど。 それでも、どうせ結婚できないだろうという思いから高次に冷たく当たってしまったりします。このあたりのドキドキ感は、初... ...続きを見る
あしたまにあーな
2011/05/22 22:54

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
江 姫たちの戦国 (19) FujiiHの部屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる