FujiiHの部屋

アクセスカウンタ

zoom RSS 篤姫 (41)

<<   作成日時 : 2008/10/13 01:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

今回は薩長同盟でした。
小松帯刀くんが同盟の立役者に含まれているだけで、今までのドラマとは一味違います。
今までのドラマは坂本龍馬、西郷さんや大久保利通、桂小五郎といった面々が薩長同盟締結の主役でした。
「新選組!」でもそうでした。
でも、下士(桂さんは違うけど)の面々が、特に薩摩の面々は、そう簡単に藩の方針を決定できるわけがありません。
国父である島津久光は公武合体派だし、長州は攘夷を旨としています。
藩代表の桂さんとわたりをつけ、薩摩の意見を集約するには家老たる帯刀くんクラスが必要なんですよね。
今までの「篤姫」ではたいした活躍をしてこなかった帯刀くんだけど、ようやく仕事したという感じですね。
しかし、家定さまと篤姫との間ほどの描きこみがこれまで足りないので、帯刀くんが偉くみえない。。。

薩摩の実力者3人組と龍馬が長州に恩を売る話をするときに、長州がなぜ武器を欲しがっているかの話のわけは、前回の蛤御門の変(あるいは禁門の変)に負けたからや外国が売ってくれないからだけではなく、そのときに朝敵になり事実上交易する相手が国内にはいなくて、同時期の下関戦争で米英仏ほかの諸外国にこてんぱんに負けて武器を失い、相手もしてもらえないからです。
「篤姫」で下関戦争をやってないから、いまひとつ伝わりにくいですけど。
ま、これでもいいか。
しかし、薩摩はこの時点では雄藩連合の夢を捨ててませんね。特に帯刀くんは。
だけど、薩長同盟を結ぼうとする薩摩の、帯刀くんの考えていることがわからないという篤姫さまは、雄藩連合という考え方そのものを、いつの間にか理解できなくなっているのでしょうか?
阿部正弘や島津斉彬公の理想の姿が雄藩連合なんですけどね。

グラバーとの交渉のときに、片言の英語を話して帯刀くんががんばっていました。
そのとき、字幕でも紙面でもミニエー銃とか言ってたけど(せりふはGunと言っていた)、厳密にはミニエーは銃の名前ではなく、弾丸の名前ですね。
これまでの弾丸は球状のもので、今で言うチェンバーに銃口から入れた発射薬を棒で突き固め、その上に棒で弾丸を押し込むものでした。銃身もつるつるの滑腔式でした。
ミニエー弾は円錐状、椎の実の形をした弾丸で、螺旋状の溝であるライフリングの入った銃と組み合わせて、使います。
ピッチャーが正確に投げるためにボールに回転をつけるように、ライフリングが入った銃身だと弾丸に回転がかかり正確に遠距離まで命中させることができます。
ミニエー弾は発射時に椎の実の下部、スカートになっている部分がライフリングに喰いこみ、弾丸に回転がかかり、射程も命中率も段違いです。
で、ミニエー弾を使っていた銃の総称を「ミニエー銃」と呼んでいました。
このときのミニエー銃はイギリス商人のグラバーから購入しているので、イギリス軍が採用していたエンフィールド銃でしょう。当時はエンピール銃と呼ばれていました。
この銃は弾丸の装填方法はそれまでと同じ、銃口からいれる方法です。
なお、「幕末歩兵隊」という本によると、幕府の伝習隊はボルトアクション式の最新のシャスポー銃と呼ばれるものをこの時期使っていたようです。
当時の銃は、エンピール銃にしても全長140センチもあり、当時の日本人の平均身長から考えると当時の女の人より若干背が低い程度です。持ち運ぶのも大変だったでしょう。
ちょうど、この時期武器の進化の時期にあたっていたわけです。
そういうのもあって、薩長同盟の数年前に海の向こうでやってた南北戦争では戦争のやり方を変えずにテクノロジーだけ進化したのでいまだに記録が破られていない大損害を出していました。

それにしてもジョン万次郎が坂本龍馬とあったとき初対面のようでしたが、思わず初対面だったけ?と思いましたが、出会っていたのは「風雲児たち幕末編」でした。
もう記憶がごちゃまぜです。

次回はついに家茂さんの死ですね。
幕末もクライマックスが近づいてきました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
大河ドラマ「篤姫」 41話 「薩長同盟」【感想】
第二次長州征伐開始。薩長同盟とともに、いよいよ幕府は風雲急に・・・。 ...続きを見る
失われた何か
2008/10/13 14:42

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
篤姫 (41) FujiiHの部屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる