FujiiHの部屋

アクセスカウンタ

zoom RSS 篤姫 (34)

<<   作成日時 : 2008/08/24 23:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

和宮さんの輿入れの回でした。
そして、久しぶりに、篤姫さまの「おなごの道は一本道」がでました。
しかも、今回は柔軟使い分けて、です。
まぁ、気持ちのいいこと。

今回ドラマにあった坂下門外の変が1月で、徳川家茂さんと和宮さんの婚儀が2月です。
そして、上洛を決断した久光公が行動を開始し、もうすぐ実行します。
寺田屋事件が起きるのが4月ですね。
そのあと、生麦事件があり、その一年後に薩英戦争です。
「隠し事はすかん」という有馬新七どんは、今回からようやく久光と名乗ってましたが、久光公が信じられないので、独自に攘夷・倒幕活動を実行しようと活動を開始します。
それが寺田屋事件へとつながっていきますが、「隠し事はすかん」はないですよね。
言いたくても言えない帯刀くんがかわいそうです。

もうひとつ、このドラマの安藤信正は篤姫さまにいつも叱られてばっかりでかわいそうですが、岩倉具視のようなやくざまがいの脅しにあったり、篤姫さまに「幕府としての誇りはないのか」と一喝されてましたが、攘夷実行の実現がどうにもならないであろう適当な年数を言ってなんだかんだで公武合体を実現させたわけです。
ドラマでは出てきませんでしたが、アメリカの通訳のヒュースケンの暗殺の件では、無事処理しました。
けっこうがんばって、幕府の威信を守ろうとしていました。
そういう点を見ると、よくやったと思うのですが、いつも叱られてばっかりでしたね。
でも、坂下門外の変で負傷し、その後に色々責められ、今回でたぶん退場です。
なんだか、ダメ老中の印象だけが残ります。
それにしても、家茂さんはグッドフォローでした。

さて、次回から坂本龍馬が登場です。帯刀君の親友とも言われる龍馬ですが、次回は顔見せ程度でしょうか?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
篤姫 (34) FujiiHの部屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる