FujiiHの部屋

アクセスカウンタ

zoom RSS ちりとてちん (26)

<<   作成日時 : 2008/04/01 01:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ついに最終回。といっても翌週になってしまいましたが。
最終週ともなれば泣かせるシーンが続くのかと思えば、しっかり笑いもあり、妄想シーンもありで、やっぱこうですよ、「ちりとてちん」は。
でも、やっぱり最後かと思うと、BGMを聞いていると自然とほろりとしてくる。
松下奈緒のピアノもこれで聴き治めです。

「ちりとてちん」は正太郎ちゃんの遺言どおり「ぎょうさん笑うて」終わりました。
喜代美、糸子さん、徒然亭一門、和田家みなさん、色々笑わせて、泣かせてくれました。
正直な話、「風のハルカ」が終わったころだったか初めてNHK朝ドラのテーマに上方落語にすると聞いたとき、不安になりました。
だって、上方落語なんてドラマのネタとしてはむちゃマイナーなネタですよ。奇をてらったもんになるんじゃないかと思ったのです。
でも、あけてびっくり。
最初の一週目でがっちりハートは掴まれ、ここまできました。
笑いあり、涙有りのこのドラマは傑作です。私の中では非の打ち所の無い傑作です。
かえすがえす残念なのはHDDレコーダーのハングアップ事件(T T)。これさえなければ。しくしく。
最後に、順ちゃん、格好いいぃ。

おぉ、そういや撮りきりの時って、水曜のシーンなのね。
つわりでもどすシーンで撮りきりらしいけど、えらい短いカットで、瞬間やったな。
はい、どうでもえぇね。

本日のニュースだと、「ちりとてちん」が関東地域では史上最低の視聴率だったとか。
やっぱ、関西と関東の笑いでは違うんでしょうか?
でも、そんなの関係なーい!
面白ければいいんです。よければいいんです(by川平慈英)。
「風のハルカ」、「新選組!」、「セクシーボイスアンドロボ」、「歌姫」もそうでしたが、最近は視聴率と面白いもの、いいものと乖離しているような気がしません?
でも、やっぱりそんなの関係ない。
これほど、腹抱えて笑って、ほろりと泣かされた朝の連ドラはないっす。
最高な半年でした。
先ほど松下奈緒のピアノも聞き納めって書きましたが、そんなことはありません。
次はもう一度、DVD完全版で楽しむのだ!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ちりとてちん (26) FujiiHの部屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる