FujiiHの部屋

アクセスカウンタ

zoom RSS 風林火山 最終話

<<   作成日時 : 2007/12/17 01:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 1

ぜんぜんブログに書いていませんでしたが、今年も見ておりました。
もちろん第49話と第50話の両方を見ましたが、これのどこをどうカットしたら一話になるんだ?
もともと49話なんでしょう?
確かにちょっと冗長なところがあって、ここはカットできるかなぁと思うところがあるんですが、内容が濃くて、とても一話では編集できそうにないんですが。
しかし、時代は変わり、戦場を俯瞰で撮って、CGで加工して戦場らしくできるとは(おっさんかい>オレ)

さて、勘助の死の前後とかはなんで鉄砲で狙撃されんだ?とかつっこみどころはありますが、気迫のこもった回でしたね。
今年の大河はひたすら人の生死だけを追っていて、好感が持てました。
しかも今回は、多勢に無勢の中、上杉の本陣にむかって迎撃する勘助に「死ぬな」という由布姫の天の声が聞こえますが、「姫様、勘助はまだ生きております」と勘助が答えるところが好きです。
つまり、おそらく死ぬであろう攻撃を前にしても、まだ生きているのだからやれることはやりきるんだ、という勘助の姿勢に共感です。
これまでそんな勘助を見た印象がありませんでしたが、この勘助は好きです。
そしてこの姿勢も私は好きです。

そして、中学生のころに読んだ井上靖さんの原作のラストの印象とはまた違うエンディングでした。
それにしても、勘助の一生を短いカットで綴るエンディングって、「新選組!」と同じかいッ!
って同じ清水さん演出だもんね。

来年は篤姫ですか?
しかし、「新選組!」の記憶がまだ新しい私には幕末はまだ早いんですよね。今回も近藤局長や土方副長がでてくるんでしょ?
そうですね、私の希望は「風雲児たち」版「江川太郎左衛門英龍」の一代記ですね。
これは絶対面白いと思いますよ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
無料でダウンロードする方法 幕末機関説いろはにほへと サウンドトラック
無料でダウンロードする方法 幕末機関説いろはにほへと サウンドトラック ...続きを見る
ALL,風林火山 最終話
2007/12/18 13:52

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
前半を除いてどうにも冗長でしたね。ネタがなくなってなんとか1年もたせる様にしたけど途中で尽きた感じが・・・

あと勘助は60ないし69(生年に諸説ある)で死んだわけで、当時からすれば老齢でしょう。画面上での動きなど若々すぎる感じが・・・

やはり最大の違和感はガクト。戦後時代とか時代考証とかとかなりあわないでしょ。あそこまで神がかり的なものはちょっといくら創作でもおかしすぎでしょう。
ふーりん
2007/12/17 14:23

コメントする help

ニックネーム
本 文
風林火山 最終話 FujiiHの部屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる