FujiiHの部屋

アクセスカウンタ

zoom RSS ROME[ローマ] (13) 遺言

<<   作成日時 : 2007/09/04 23:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今回から第二シーズンらしい。
オープニングも変更になりました。
カエサル暗殺直後から始まります。
オクタヴィウスがカエサルの遺言により相続人になりました。オクタヴィウスは史実上ではローマにいなかったんですけど。
これから、後のローマ初代皇帝が、らしさを発揮し始めます。

オクタヴィウスの策略に乗って、アントニウスが反カエサル派に対してカエサルの葬儀を通して、地位保全、遺言の執行を求めて恫喝外交を始めます。
アントニウスの面目躍如ですね。
もちろん、それはただの地位保存ではなく、カエサル派のしかけた罠ですよ。
アントニウスはそしらぬ顔で、民衆をあおって反カエサル派の支持基盤の無さを露呈させます。
だから、キケロが言ったとおりアントニウスも暗殺すればよいのに、暴君カエサルを除くだけで共和制の法を守らんとするブルートゥスには出来ませんでした。
結局、反カエサル派のブルートゥスやカッシウスは都落ちで、結局ローマに帰ることができないままに亡くなることになります。多分、このことはそのうち描かれるでしょう。

今回、カエサルの葬式とニオベの葬式と二つありましたが、雲の上の人と庶民の葬式の違いも演出しています。
このころのローマって火葬なんですね。土葬になるのは、キリスト教が普及してから?
カタコンベってこのころはまだなかったということですね。

そういや、ブッロが結婚した。ちょっと都合良過ぎるぞ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ROME[ローマ] (13) 遺言 FujiiHの部屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる