FujiiHの部屋

アクセスカウンタ

zoom RSS 功名が辻(16)

<<   作成日時 : 2006/04/24 01:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今回は有名な長篠の戦い。
予想通り、戦いはあっさりと終了。
大名ですらない一豊さんと千代に限った戦いへの関わり合いだけを描いていて、それが私的には好感度をアップしています。でも、合戦シーンっていったいどれだけ撮影したんだろう?
西田さんなんて、ワンカットかよ!
編集でカットされたシーンも多そうだけど、これまでのストーリーの感じからして、あんまり撮ってないかも。

長篠の合戦、実際には設楽が原の戦いといった方がよい戦いですが、案の定、鳥居強右衛門なんて出てくるわけもない。
注目は、今回の長篠の戦いがよく言う鉄砲の三段構えを描かなかったことです。
でも見ていてどこが信長の戦いがすごいんじゃい!と思ったかたもいるかもしれません。信長公記によると鉄砲の集中使用というほどないようですし。
そりゃそうで、最後のガイド説明で、実際の設楽が原古戦場の横(北?)からみた画がありましたが、あの通り非常に狭いので、三段構えなんてできそうにないし、集中使用できるほど鉄砲はない。
そもそも信長公記に記述がないし。
色々と説がありますが、あの馬防柵は森から飛び出してきた武田騎馬隊の勢いを殺す、あるいは勢いづかせないためのものであったのかもしれません。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
功名が辻(16) FujiiHの部屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる