FujiiHの部屋

アクセスカウンタ

zoom RSS 功名が辻

<<   作成日時 : 2006/02/26 23:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今週は徳川家康が初登場。
西田さんの家康は、家康と言うより「葵 徳川三代」の若い頃の秀忠に見えてします。
でも、今週の私的ヒットは小豆の贈り物に気がついたときのやっぱり館さんの神経質な信長ですね。役所信長や反町信長も良かったけど、今年の信長も結構好きかもしれない。
しかし、光秀像やこれからの本能寺の変へ向かう道はあまり奇をてらわないオーソドックスな展開になりそうですね。光秀が信長にいじめられたとか、領地召し替えも、接待に失敗したとかも、史実にはないらしい。原作に基づくんでしょうか。
撤退戦そのものは「秀吉」の時と違い、あまりきっちり描きそうにないですね。それはそうと敵が撤退しそうなときに手柄欲しさに勝手に仕掛けて良いのか?あれって当時でも厳罰の対象ではなかったのかと思うのですが、その後の描き方のためにああいうシークエンスを入れたのならおかしいのではないかと思います。

やっぱり戦いは来週に続く。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
功名が辻 FujiiHの部屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる